ゴールドコースト留学・オーストラリア旅行日記


by this-is-misaki
カレンダー

<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

12/31 NEW YEAR EVE

大晦日。
この日に前日、前々日に引き続きひっきーしてるわけにはいかないとフラットメイトのJulia,SteveとPacific Fair,Sufers Paradise fireworksへ行きました。
c0105474_21203269.jpg
出かける前、おなかすいてないし時間ないけどとにかくこれは食べなくてはと超速攻で年越しそば製作。(一人前の麺をJuliaとShareして)
来年の健康を祈って。やっぱ健康第一ですね。

お昼過ぎに出発してパシフィックフェアでお買い物。
偶然Shiau Ning,Julieと同じバスに。(彼女たちも昨日まで花火見に行くって行ってたのだけど心変わりしたので今日は別行動)

Pacific Fairでずっと買おうと思っていたサングラスを購入。
サングラス専門店でHeadworxというサーフブランドのものがバーゲンだったので$10で。
男物かも。でもフレームの内側が真っ赤でかわいいんだ。(外側はこげ茶)

あとアイスクリーム食べた。
散々(?)Juliaとチョコ系のものを味見させてもらって結局マンゴー。
シングルとは思えない量を完食。かつJuliaのチョコもFinish。
アイスはもう底なしに入ってしまうから不思議。
特にマンゴーはお気に入り。
今年夏に行ったヨーロッパ旅行でもマンゴー食べ続けたなー。
特にマンゴー&ヨーグルトの組み合わせがお気に入り。たまりません。

c0105474_2332971.jpg
ぶらぶら買い物をしている時発見したポップコーン専門店。
色々なフレーバー(キャラメルとかローファットバターとか)があってバックに入れて売ってるみたいで面白い。ディスプレーがはじめてみるものだったので一枚。


5時過ぎに続々店が閉まりサーファーズへ向かおうとバス停に向かうとShiau Ningたちとまた一緒のバスに。奇遇だなあ。
サーファーズで降りてshopping しながら巨泉のOKギフトショップへ。
・・・なぜかって?それはキティ大ファンのJuliaのためキティイグッツを求めて。
情報によるとオーストラリア限定Kittyグッツや特大キティと写真が取れるらしい。
・・・・結構かわいいかも。
キティがコアラやカンガルーの着ぐるみ。かつおなかにポケットあったりする。
あと試食のチョコレートを堪能。やっぱ日本の店は違う♪

そのあとビーチへ。
新年まで6時間。DJが音楽流してるけどスクリーンの前はまだ人もまばら。

9時から毎時花火があるらしい。それまで3時間、何をするか。
しばらくビーチで写真を撮りビーチ入り口近くのマックの外席で語る。
-2007年の抱負
-2006年の成果
について。
それぞれ語る。
今年は色々あったな~。
 
まず仕事やめた。やめるとき号泣した。なぜか。
旅に出てフランス語留学(4週間のみ)、長期ヨーロッパ旅行。
コルシカ島とか行ったし。南仏とコートダジュールはもう一度行きたいなあ。ってか住みたい。
ワールドカップ、同期Mちゃんとの旅行。Dianeをたずねた北欧。最後のパリ。楽しかったなあ。今では夢のよう。
そして実家での3ヶ月充電、オーストラリア留学へ出発。
う~ん、本当、思い思いに行動した一年。なんとも贅沢な一年でした。
一生のうちで貴重な経験をいっぱいした年になったな。


c0105474_075580.jpg 
・・・さて。さて。
しばらくしてディナーと取りに韓国料理やさんへ。
サーファーズで一番hotだという(?)クラブが二階にあるお店へ偶然入ってしまった。
レストランの中から外を見ているととにかく続々ドレスアップした女の子をつれた人たちが続々と集まってきて行列。みんな盛り上がってきてて叫んだりしてる。
なんだか段々お祭り気分が盛り上がってきて期待。

c0105474_072563.jpg
そして9時の花火に。
!!結構よいじゃん!
毎時やるっていうからそんなに期待してなかったんだけどよい。
その後の10時、11時の花火はとにかく
"歩道で待つ→ビーチのステージ前に戻り踊る&花火鑑賞で盛り上がる→歩道で待つ"
の繰り返し。でも時間ごとに人は増え、友達も集まって最後は結構なグループに。(みんな結局サーファーズにあるまるんだね)

c0105474_093661.jpg
Julia,Steve,Sean(Steveのネット友達。グリフィス卒業して今はaccountantとして働いてるんだって),Edison(元クラスメート),Joanne,Ring,Tetsu(Joanneの友達、日本人)、Jessica(Steveの友達、EAP)、Caiほか数名。

最後の0:00はビーチで人にもまれながらみんなでカウントダウン!!!
もうその後は音楽でもりあがる、踊る踊る、花火花火!
カップルはnon stopでキスしてたり、友達同士Hugしたり。
会場が一体となった感じでHAPPY NEW YEARと叫んでた。楽しかった~。
いいね、やっぱり!イベント大好き、花火大好き!Shiau Ningもくればよかったのに~~~。
c0105474_010114.jpg


その後はTETSU、Juliaと共にSouth Portまでバス、TAXIをスタンドで捕まえることに。
やっぱりこない。一台もこない。

結構待って結局Hourbor Townまでバスで行って40分Uni Villageまで歩きました。
疲れて眠いところ、夜中の二時過ぎに40分の道のりを歩く。
星がきれいだなあ~でも足いたい。
夜風がきもちいいなあ~でも眠い。

そしてやっとこアパートに着いて電話をもらっていたJulieの部屋でのパーティへ参加。
Julie,Shiau Ning,Gikky,Anne(すでにソファで就寝中)
おいしいタイ料理をまたしてもご馳走になりました。

そしてボーイフレンドをどうやって作るか(特にShiau Ning中心に)を語る。そして。
-Sisterpassの法則。年齢順に決定権がある
(私が1st priority....泣。わたしがパスしたら二番手のJulieへパス・・・・etc)
-Shiau Ningへ各国一人づつ紹介。

という話がなぜか合意された(^^;)
Girl's Talkは楽しい♪

部屋に帰ってシャワーを浴びるともう外が明るい。
ちょっと待って初日の出を拝もうと思ったのだけど眠さに勝てず。
一応祈りました。新年の健康と学業成就。あ、恋愛成就忘れた・・・・
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-31 23:59

12/30 死闘

・・・・この世の中での嫌われ者。
一番共同生活を恐れている者ととうとう出会ってしまった。

Cockroach!!!!(ゴキ)

虫天国オーストラリア。
私の住んでいるUni Villageの裏は大自然(ブッシュ)が広がっているため共存しなければならないのは重々承知。夜になると道路にうんじゃかいます。

でもこれだけは!
だって、でかいんです。だって、飛ぶんです。家の中だけは許せません。

まず前々日、フラットメイトJuliaがリビングで目撃。
前日夜、ブログをアップしてると何かが視界の端を横切ったような気配を感じたのですが考えないようにして寝ました。
そして今晩・・・・・・。
バスルームのドアを開けると真ん中の排水口のところになんともでかいでもスリムでアンテナがなっがいゴキちゃんが鎮座。

”XXXXXXX~~~~~~"""""
ことばにならない悲鳴とともにパニック。
虫除けスプレー(人用)で挑もうかと思ったのだけれど結局Julliaのドアをたたき殺虫剤を借りバスルームへ引き返すと・・・・・いない。
いないよ~~~~~!!!

散々探したけどいない。
姿が見えないほうが更に怖い。

Juliaと”あまり考えないようにしよう、今年中に仕留めようね”といってとりあえず事件終了。


・・・・・ところが。
そろそろ寝ようかなあと思ってバスルームへ再度入り電気をつけるとトレットペーパーのパックの上にまたしても鎮座。

”逃がしてなるものかっ!”
とばかりにWoolworths(スーパーオリジナル)ブランドの殺虫剤で攻撃。
相手も必死で苦しみながらも逃げる。
二回目発射。

相手がひっくり返り足と触覚をばたばたさせもがく。

数分経過。

まだ動いてる。
とどめのスプレー発射。

・・・・まだ動いてる!しぶとい~~~~~

数分後。

完全に息を引き取ったのを確認して新聞紙ですくい(触るのがやなので)トイレに流しました。
念のため二回流しました。

夜中の一時ごろの出来事。

とりあえず今年中に始末完了。
なぜか大きな達成感とともに安心してベットにもぐりこみました。

証拠写真を撮ったのですがあまりに気持ち悪いので写真は載せません(^^;)
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-30 20:35

12/29 ちらし

ひっきー1日目。
一日でも耐えられん。
朝一番でエッセイ超集中で仕上げたのはよいけどその後がだるだるの一日。

何かしらやろうと心を決め6時から散らし寿司を作りました。
しいたけ、にんじんを煮てお酢、ご飯と混ぜる。
錦糸卵をを作ってのりとインゲン豆の千切りで飾りつけ。
あとゴマを混ぜて。

錦糸卵作成に苦戦。

フライパン→焦げ付いてオムレツすら作れないフライパン。やっぱり無理だった。。。。
日本から持参した鉄鍋→鍋じゃあやっぱりむり。

最終的に電子レンジで何とか作成。

お米がやわらかすぎたのとこっちのお酢がいまいちすっぱくないので味がいまいちあいまいだったけど何とか形になって一安心。

Shiau Ningを呼んで映画The Primeを見ながらディナー。
ごはん5膳分の散らし寿司とわかめスープ。

Shiau Ningが8割がた食べてくれました。
彼女やせてるけど大食い。
旅行中も私は1st serve+dessert。
彼女は2-3serveは確実に食べてた。朝も夜も。
Steveよりも食べる。
”残りは明日のランチになるな~”とか普通に考えてた。
忘れてたよそれを!


ちなみに写真撮るの忘れた。。。。。無念。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-29 23:48

12/28 Shopping Day

フレーザー島から帰宅し翌日は筋肉痛と疲労から一日引きこもり。
そんな自分にムチを入れて朝から早起きして洗濯、サウスポートの図書館で勉強&買い物のため昼からサウスポートまで繰り出しました。
マックで$4ミールランチ。チーズバーガー、ドリンク、ポテトSにチョコレートサンデーがついて$4!大満足。(本当はぽかぽか地球家族でやってた日本人経営のパンやさんがオーストラリアフェアにあると改めて知ったのでそこで買おうと思ったのだけど気分がパンではなかったので変更)

その後”ちょっと先に買い物~”と思ったら・・・・はまりました。
結局2時間、買い物。
図書館で2時間半超集中で勉強してまた買い物。
今日は木曜なので9時までお店が開いてたんだ。

収穫。

サンダル、パンプス(サンダル)、バック、ショートパンツ、ブラ。
それも気に入ったものが買えたの~~~!(←これがポイント)
+グローサリーいっぱい(Woolworths,Coles,Asian super,八百屋とめぐった。。。。)

帰りには両手両肩に大荷物。
なんとも疲れたけどなんだか幸福&満足した一日でした。

Shiau Ningが夕食に台湾焼きそば差し入れてくれたしね!
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-28 17:46

12/27 Movie Day

昨日に引き続き雨で天気が悪い。
山ほどある洗濯物を横目に全身筋肉痛に襲われリラックス。

映画を2本も見ちゃった。
このアパートケーブルテレビが入っててMovie Channelが3チャンネルもあって結構使える。

The Sisterhood of the Traveling Pants
c0105474_22332274.jpg


The Poler Express
c0105474_22335128.jpg

[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-27 18:08

12/26 Fraser Island 3

旅三日目。
あっという間に最終日。
朝4時半。ドアのノックの音で目を覚ます。
”あれ?4時45分のはずじゃなかった?!”と思いつつみんなを起こさないように部屋を出る。
Steave、KuanとSun riseを見に行く約束をしていたんだ。
彼ら2人は無類の写真好き。観光中も写真を撮るのにいつも忙しい(かつ自分も写りたい派。私は結局景色ばっかりになっちゃう派)
4時半はまだ真っ暗。少し明るくなってきている感じ。


c0105474_17141742.jpg
ところがビーチへ出ると時たま4DWが掛け抜けていく。みんな朝日を見に行くのかな。
このビーチ、砂が細かく車が近づく音が聞こえないので要注意。(ちなみに昨日Shiau Ningのサンダルが引かれてたし)
香港育ちのSteveは日の出をビーチで見るのは生まれて初めてなんだって。
だんだん明るくなって雲から太陽が顔を出しあたりが光で満ちてくる様は感動。
光が海と砂浜に反射しなんともきれいでした。


c0105474_17144210.jpg



c0105474_17155646.jpg
・・・・ただ難点がひとつ。
ハエが~~~~~!
以上にでかいハエにたかられみな気が気ではない。とにかくうんじゃかいる。
刺すのか毒もってるのかとにかく足とか留まれると痛い。
この写真はハエが飛び立つ瞬間を収めたものです。


今日の予定。
Lake Wabby でスイミング。
程なくビーチを走りビーチにあるエントランスから2.6kmのコースを歩く。
・・・・絶対2.6kmじゃない!!!!!
ひたすら砂道を泥だらけ、枝で足を切りながら進む。
遠慮ないアップダウン。Lezardと話しつつ何とか湖に到着。
しかしこの湖・・・・・泳ぐ気がしない。
深さが島一番、なまずが泳いでいる!
うん、きれいなんだよ、景色は。
すり鉢上の中にある感じで斜面半分が砂漠の様。
絶対そりで滑り降りたら楽しそう♪(→止まれなかったらそのまま湖にダイブ)
水に入りたいというShiau Ningをおいて私はSteveをお供に砂漠観光へ!
坂をぜえぜえいって登りきると本当に砂漠の様。
雲が作る影が砂に移ってなんともいえない景色。
(しかし後で撮った写真見たらレンズが曇ってる!・・・無念)
15分ほどあっつい砂の上をはだしで歩いて島の反対側の海が見えるポイントまで行ってみました。泳ぐ予定だったのであっつい水着の上にTシャツというかっこうでずんずん歩く。
砂山(小)も越えて海が見えた瞬間は感動。
う~ん、いつか砂漠のある国(オーストラリアもあるけどモロッコとか)もいってみたいな。


c0105474_17414959.jpg

そのあとは時間が過ぎるのを待ちふらふらになりながらあっつい砂道をサンダルで引き返す。

これで観光は終了。
ゴールドコーストへ引き返すことに。
とにかく疲れてクーラーの利いたバスの中でぐったり。
"Coke,Coke~Diet"とつぶやき続け2時ごろRainbow Beach 到着。
Sea ViewのRestaurantでTボーンステーキを食べました!($11)
もうとにかくのどが渇いててDiet Cokeがぶ飲み。もりもりたべちゃった。


c0105474_17423766.jpg

レストランの看板犬(?)
あまりのかわいさに一枚♪

c0105474_1743116.jpg

食事が終わってここでブリスベングループや一般グループのバスとお別れ。
写真を撮ったりしてゴールドコーストへ。
次第に天気が悪くなり雨に。
それにしてもすべての行程が終わってから雨が降るなんてなんてお利口!
雨女撤回?!

c0105474_17434717.jpg
今回の旅行、ゆったり行程だし贅沢でもなんでもないけど大自然の中体を使ってめいいっぱい遊べた。私らしくない事ができたことに大満足!!


c0105474_17445470.jpg

[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-26 17:05

12/25 Fraser Island 2

旅二日目。
旅程表どおり7時に朝食を食べに行くが一番乗り。
そういえば昨日集合時間、朝食の時間とかガイドさんたち一言も言わなかったな。(汗)

朝食を食べ終わって部屋にいるとガイドさんが一部屋一部屋起こしてる!!
・・・これがオージー流なのかも。
確かにリゾート旅行なのだから時間に追われるのはやだけどこんなにゆるいとは(汗)
でもなんだか納得。あっさり適応してしまう自分に対してShiau Ningは昨日の旅程変更も相成って“Organaizeされていないのが許せない(怒)“とご立腹だったけど。
c0105474_16454480.jpg
9時出発まで時間があったので散歩にビーチへ行きました。
ちょっと雲が今日もよい天気っぽい。ホント、上出来です。


c0105474_16462276.jpg
何とか本日の観光出発!
道はすごいです。シートベルト必須。車酔いするとかのレベルじゃない。
常にジャンピング!(夕方にはそんな中でも転寝し窓に頭ぶつけてた・・・。)
そんな悪路の中昨日に引き続きコンパクトバスで島の見所を回りました。


c0105474_16465783.jpg
ターザンのつる。


c0105474_16473035.jpg
切り株が植物によって砂に分解され島の自然が形成されている。(ふかふか)


c0105474_1648896.jpg

c0105474_1648486.jpg
Pile valleyでブッシュウォーク。(2km)
ディンゴ(フレーザー島に生息する野生動物。犬そっくり)に会えるかと思って息を潜めて歩いてたのに会えず・・・・でも珍しい鳥となんとも気持ち悪いきのこに出会えました。


c0105474_16501190.jpg
島のCentral Stationまで歩いて島の自然のお勉強。


c0105474_16504954.jpg
その後バスに乗って今日のハイライト、Lake Birabeenへ。
ビーチが白い!本当にまっしろ!でもって粒子がこまかくさらさら!
そして水がとてつもなくクリアーで青い青い!!

旅の恥はかき捨てとばかりに水着になってShiau NingとボディーボードではしゃぎLezard(イラン)に沈められSteveに攻撃され、しまいにはビーチバレーでShiau Ning,Steve,Amr,Lezardその他大勢と本気で勝負!←超久しぶりのバレーで“Nice Receiver!”とほめられまんざらでもなくその気になってしまった。

ランチは森の中のベンチでビュッフェ式。
チキン、ターキー、ポークロースト、サラダ、デザートと満足♪(ColesのDeliを買ってきて並べただけなんだけどね)
自分でもびっくりするくらい解放的な気分になって遊んだなあ。
c0105474_16514040.jpg


3時間半たっぷり遊んでLake Benaroon=赤の湖へよりホテルへ。
ホテルについて即効シャワーを浴びディナー(今日はクリスマスディナーのためターキー、ビーフ、ラムやらオーブン料理が並んでいた)。

レストランからの帰り道。
私たちの前をフリーな犬が横切る。

デ ィ ン ゴ だっ!

しかし時に凶暴化するので近づかないようにちょうど通りかかったTammuraとZoeから警告されたのでとーおくから観察。
まるっきし犬。Skinnyな犬。
夜な夜なホテル敷地内に出没するらしい。夜行性なのな。
とりあえず会えたことに満足♪

その後クローズしているバーの前、プールサイドでリゾートのスタッフも交えてパーティ。(かなり待ったけど)

今日はガイドのJEFF(SD)の誕生日とRinaちゃん(12/28)の誕生日をシャンパン掛けで祝いました。バスからとクローズしたバーの機材へリモコンで指示を送り音楽確保。
そして当たり前のようにオージーはプールへダイブ!
さっきまで前で話していたオージーのスタッフは誰かがプールへ飛び込むと
"ちょっと待って、何はともあれ・・・・”
となれた感じでポケットから財布、ケータイ、タバコを机の上に置きダイブ・・・!
彼らはとにかくパーティ好き。曰く“他に遊ぶところが何もないからパーティへ行く”→納得(^^;)
Rinaちゃん、Akinaちゃんもバースデーの寄せ書きノート、カメラ共々落とされてたし。(Akinaちゃんは今日二回目。一回目はSteveに落とされてた)。
知らなかったけど浸水したカメラ、冷凍庫へ入れると復活するかもしれないんだって!
・・その後の結果は知らないけど。

Shiau Ningが“つまらない”と部屋に帰った後、Kuanと刺しのみならず語り。
・・・というか80%彼が話してるんだけど。
彼はとにかく深く物事を考える人らしくかつ才能がある。
(Shiau Ningとパーティが始まるのを待っているとき自作の音楽をmobileで聞かせてもらった。)音楽の先生をしてたこともあるらしいけど自分はMusicianでいたいという。
なんだか色々話したなあ。Kuanが。音楽のこと、勉強のこと、国のことなどなど。
昨日は前カノをRich Chinese(ビジネス専攻)に捕られたこと熱く語ってたなあ。
最終的に・・・・自分を信じてアイディアを持っていこうと思った。(何なんだ?このまとめは)

最後にビーチに星を見に行きました!本当に真っ暗で数え切れないくらいの星。
しかし暗すぎで水際までいけずギブアップ。ところが翌日Lezarに聞いたら波打ち際の砂を掘って手にとると光るんだって!・・・残念~~~!
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-25 15:36

12/24 Fraser Island 1

クリスマスイブ。
学校が帰国せずクリスマス休暇中どうしてよいかさまよっている学生を救出すべく主催した二泊三日のエクスカーションに参加してきました。
行き先は世界遺産、世界で一番大きい砂の島Fraser Islandです。
ゴールドコーストから車で5時間ほどのところにあります。
先生のGayleやJulie(タヒチ)が“本当にきれいだからっ”と保証していたので楽しみにしていた旅行です。あと友達ができるのではと期待大。

朝5時。毎度の事ながらぎりぎりまで準備が進まずかつ朝起きれるか心配で寝付けないという状況の中何とか起床(この前のピクニックの時もそうだった・・・・)。
クラスメートのAmr(サウジ)が予約してくれた大型版タクシーで同じアパートに住み同じく旅行参加のサウジ学生2人とShiau Ning、計五人、集合場所であるオーストラリアフェア前に集合時間6:15ぴったりに到着。
・・・数人しか集まってない。
引率のTammuraすら来ていない。(→10分遅刻)
さすがです。
徐々に学生が集まりゴールドコーストからの計15人これまた遅れたバスを待つ。
(ブリスベンキャンパスから20人弱が参加するらしい)
到着したバスを見て全員唖然。
c0105474_23212965.jpg
“これ?!観光バス?!”
なんとコンパクト。通常のハーフサイズ程度の長さに外側は観光地のペイントまで。
しかし後でわかったのだけどこのバス、4DWで舗装道路皆無で砂でふかふか、でこぼこ悪路のフレーザー島では必須アイテム。
他の小型4DWが砂にはまっている中一度もはまることなく3日日間走り抜けたお利口さん。(悪路になると天井から埃やらススやら降ってきたり最終日にはバスの一部が走行中に外れバスで拾いに行ったりしたけど。)
あと行く途中サービスエリアで会った同じ旅行会社主催の他ツアーでは普通の4DWワゴンに向かい合わせで座るようにして10人位詰め込んでるのを目撃!ありえない!5時間狭い車内で向かい合わせ。精神的に参ってしまいそう。
それを見た瞬間みな“WE ARE LUCKY!”を連発。
TAMURRA曰く料金同じらしい。15人いてよかった~~ 。
c0105474_23223391.jpg
5時間走ってFraser Islandへの玄関口、Rainbow Beachへ到着、ランチ購入タイム。
このビーチ、青い!それも南国だ~!
Gold Coastのビーチもいいけどここの海、青さが違う。もっと明るい南国の色。
今日は雨女の私にしては上出来なくらいの快晴(結構驚き)!海の青さもパーフェクトです。

サンドイッチとApple Tart(→あまりの重さにおやつに)を購入。
バスに乗ってFraser Islandへフェリーで向かいました。
このあたりではドルフィンと遭遇することもあるとか。


c0105474_23233351.jpg

島について観光スタート!


c0105474_2327463.jpg
島の幹線道路(?)である75マイルビーチの波打ち際を4DWで疾走。
このビーチ、誰も泳いでいない。後で聞いたら浅瀬でもサメがいっぱいいるので誰も泳がないんだって。・・・最終日に聞いたよ(汗)


c0105474_23282075.jpg
ドライバーガイドさんの指南で足をそろえぐりぐりと波打ち際の砂浜に沈める。
するとハマグリがっ!
”経験経験!”となかば強制でちょっと食べてみた。(実は貝苦手)
味は・・・・しょっぱっ!って感じでした。


c0105474_23285932.jpg
Eli Creek。すっごい透明なnatural water!(飲めるんだって!)ブッシュの方から海へ流れ出ている小川に沿って川の中を歩いてみました。所々深くなっていてみんなびしょびしょ。でもおもしろかった!


c0105474_23301124.jpg
Mahino Ship Wreck。座礁した船。日本へ向かう途中だったんだって。


Pinacles。大きな岩。色々な色は植物が化石化したもの?らしい。
c0105474_23304387.jpg


c0105474_23311336.jpg
Lake Allomへ亀の餌付けに。ちっちゃい亀さん登場。亀好きJuliaのためにいい写真を撮りたかったんだけど・・・無念。

宿泊先はEURONG Resortのモーテル。
部屋は日本人のAkina,Rinaちゃん、Shiau Ningでシェアー。お世辞にもきれいとは言えない上に虫天国。この島のハエは以上にでかい。蜘蛛もいる。
夕食はブッフェで今日はなぜかメキシカン。
c0105474_23315677.jpg
そしてバーとその前のプールサイドでクリスマスパーティ★→なぜかカラオケ。
(残念なことにドレスアップする必要なし。みんなラフ・・・ハーバータウンでの一日が無駄になりました。)
c0105474_23323945.jpg
ドライバー兼ガイドの5人が盛り上げる!
長男Elvis,双子の次男(そっくりなおなかのマッスル?がキュートすぎ) 、日本人の彼女がいる末っ子Daniel、そしてSD(Super Drinker、股間が目立ちすぎっ!もう笑いが止まらなかった。)Jeff。かれらはカラオケ上手すぎ!アボリジニー楽器までこなす。(そういえばフロントガラスの前に楽器乗ってた)

宴もたけなわになるとみな思い思いに。
SteveとKuan(マカオ。奨学金をもらってMusicを2月から専攻予定のミュージシャン)は広東語でまったり語ってるし。 バーの中ではカラオケで輪になってケチャダンスみたいな事までやってた。(このあたりですでに傍観している私は年でしょうか)
c0105474_2333793.jpg
私とShiau Ningとまったりプールサイドで語ってたところをオージーのティーンネイジャーに声をかけられ“いくつ?”ときかれ思わずShiau Ning“19歳(5つさば読み)”、私“21歳(7つ大サバ読み)”。・・・許してください、だって”18?19years old?”とかいわれて実年齢いえる状況じゃなかったんですっ!彼らはHarvey Bayから休暇で10日も滞在予定とか。結構日本語や中国語を知っていてとにかく一生懸命話しかけて楽しませようとしているのが伝わってなんともいえずcuteでした。10代ってかわいい。

Shiau Ning,Steve,Kuanとともにバーの外のスタンドテーブルでまったり語ってるとそのうち夜も更けクリスマスに。
去年のクリスマス(土曜出勤+特に特別なことなし)よりは断然面白かった♪
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-24 21:26

Shopping day

今日はShiau-NingとJULIE(タイ)と共にHarbour Townというアウトレットへ行ってきました。バスで10分弱と一番近いモールでもあります。
本日の目的。

クリスマスパーティのドレスゲット。

日曜(12/24)からのフレーザー島ツアーの持ち物リストに”Fancy Dress”とありクリスマスイブにパーティをやるらしく女子はドレスアップとのこと。

私は一応日本からワンピース一枚を持参してきていたのでもし気に入ったのがなければそれで済まそうかなという程度。
しかしShiau Ningは予備がないので超マジ。

世の中はクリスマス前のセール中。
値段は安いのだけれどなかなか気に入ったのが見つからずみなぐったり、険悪な雰囲気の中のショッピングは正直疲れてしまった。

最終的にShiau Ningは”とにかく買いたい!”と妥協して緑のサンドレス購入。

私は最後の最後で一人別行動をしブルーのひらひらドレスを購入。
なんだかこっちの流行・デザイン(もちろん露出大)に慣れるのと他二人との好みの違いに合わせるのにはっきり言って心底疲れた一日でした。

でもまあ最終的に気に入ったドレス買えたし激安八百屋でズッキーニやらピーチやらたんと買い込めたのでそれなりに充実かな。

あと帰ってきて野菜満点のdinnerを作りました。
ナス、ズッキーニ、オニオン、青梗菜などの炒め物とポークソテーのマスタード添え+Shiau Ningお手製トマトスープ。
疲れた体に染み渡りました★
c0105474_116395.jpg

ひとつ良い知らせが!
下りました~学生ビザ!
あっさりメールが届いてました。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-22 20:58

Bob's Dinner

昨日修理に出したスーツケースを引き取るため部屋に引きこもっていた午後。
不意にSTEVE(香港)がメッセンジャーで”今日ホストがお別れパーティやってくれるんだけど来ない?”と誘ってきた。
彼のホストファミリー、パラダイスポイントに住んでいて写真で見せてもらった家がすごい素敵だったので(特にバルコニー)”いくいく!”と思わず。
それにしてもいつも突然。
Shiau Ningは予定があって来れず、他の友達もなかなか捕まらないらしい。
で、STEVEお気に入りの私のフラットメイトJULIA(香港)を誘いたいらしく、
”Juliaをさそったらおかしいかなあ”
ときくから
”電話してJuliaが行くなら私も行く、Juliaが行かないなら私は行かないって言ってみたら?”
とアドバイス。
その通りにしたらしくJuliaも行くことに。

Australia Fairでスパークリングワインを二人で買って迎えに来たSTEVEとともにパラダイスポイントまでバスで30分。
ちょっとした小旅行のよう。

パラダイスポイント行きのバスの終点から徒歩1分。
そこにホストの家がありました。

・・・・すごい素敵な家。
新しいらしく壁はピカピカ。
川(ボートのポートとなっている)の緑地、道路を挟んで立っていて二階のテラスが川に面している。
c0105474_2356484.jpg
確実文句のつけようのないFull River view.で、テラスのフェンスにはツタが絡まっててクリスマスのデコレーションがしてあったりする。
玄関へ入ると二階への緩やかな階段がありキッチン、リビング。
まるで映画の世界だよ~~~~。
床はクリーム色の石張り(タイル?)で本当、スタイリッシュで素敵。
ここに留学生がいないとき一人で住んでるなんて~~~~。

Steve曰く、彼は船のエンジニアを長くしていてその後船長だったらしい。
無類の船好きらしくSTEVEなんてウィンドサーフィンに連れて行ってもらってたし。
ランチも他の留学生がサンドイッチにうんざりしている中、心のこもったCHINESEを毎日作ってもらってた。
Bobは本当に気さくで素敵な人。(陽気でずっと踊ってた♪)
Greatです。
c0105474_23574553.jpg
本日のDINNER。
テラスにあるおっきいコンロでBBQ!







c0105474_23583737.jpg

素敵なお皿で前菜のガーリックトースト、BBQ,サラダ(ハーブは自家製)を川を眺めながら。(残念ながら今日は曇りでSun setはみられませんでした・・・)キャンドルをつけてもう、雰囲気最高。
そしておいしい。久しぶりにこんな素敵な洋風ディナーいただきました★
・・・最後は!

Captain Bob special dessert plate!
c0105474_2359341.jpg一般家庭でこんなのが出てくるなんて~~~~~~
コーヒーのアイスクリームはマカデミアナッツみたいのが丸ごと入ってるし、ソースもチョコ、ラズベリー、ケーキも3種類は盛られてた。あとレモン、ミントの上にチョコがひとかけら!
たまりません。
ギブ!って言ってた胃が現金にも動き出してしっかりデザート用スペースを作ってくれました。

STEVE、幸せものです。
明日引っ越すの惜しいよ~

パラダイスポイントは高級住宅地。
静かで素敵なところでした。
c0105474_00719.jpg

[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-21 22:08