ゴールドコースト留学・オーストラリア旅行日記


by this-is-misaki
カレンダー

<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ZARRAFFA'S デビュー

年中暑いと思っていたゴールドコースト。
今は日本でいる夏本番前といったところのはずなのですが結構寒い日もあります。
で、コーヒーショップやカフェが繁盛しているみたいでPACIFIC FAIRやSURFERSにはスターバックスもあったりします。(クリスマス仕様のタンブラーがオーストラリアでもかわいい!)
でもどうやらオーストラリアン(というかどうやらGOLD COAST生まれのよう)のスペシャリティーコーヒーチェーン"ZARRAFFA'S"がスターバックスよりちょい安で味もよく人気のようです。
http://www.zarraffascoffee.com/
学校のあるオーストラリアフェアにも入っていてエレベーターを待つ時いつも気になっていました。
で、デビューしてみました。
c0105474_23343153.jpg


CAFE LATTE SHORT $2.90
パッケージ。かわいい!
どうやら名前からも想像できるけどキリンがイメージキャラクターらしい。
熱くないように加工されているカップ、でこぼこが斜めに入ってる。
で、リットが立体的になっていてすっごく飲みやすい!
このリット、衝撃。
味。
くせもあまりなくおいしい。
スターバックスといい勝負です。(タリーズのようにローストきつい感じはしない。私はあのローストも好きだけど)
結構たかいかな~と思ってたんですがよく考えると日本よりちょい安い。
毎日は学生には贅沢かも知れないけど一日おきくらいにはね。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-30 23:06

IYASHI

健康診断の結果が出る日。
クラス後バスに乗ってLABRADORへ。またあの坂を登ることとなりました。
しかし今回の私は違う。
しっかりスニーカーで準備。

病院までの道のり、歩道にたくさんのプルメリアの花が落ちていました。
この花、ハワイで出会ってバリなど南洋の島で見るたび好きになった花。
うれしくなって落ちている花を拾ってきて水を張ったコップにいれアパートのダイニングに飾りました。(5つ拾ってアパートまで生き残ったのはひとつでしたが)
すごいいい香りがしてなんだか疲れ気味の自分に癒しが訪れたような気がしました。
c0105474_134154.jpg

[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-28 22:58

Carrara Market~♪

今日は週末限定のCARRALA MARKET(フリーマーケット)へ行ってきました。
参加予定のAnneは昨日からはじめたバイト疲れでキャンセル・・・・
私、Steve,Jasonというメンバーでいざフリーマーケットへ。
学校のあるAustralia Fairで待ち合わせてCrown Plaza前で週末限定シャトルバスへ乗り換えました。
マーケットの感想。
”たいしたことない”
確かに現地の人らしき人がいっぱい。でもぱっとしない。
結局何も買わずに早々に引き上げてきちゃった。
でもランチで入ったCafeのハンバーガーに感動!!!!!
これでA$6.95。すごいボリュームに大満足。
c0105474_055406.jpg
ソースもBQQ、TOMATE SOUCE、CHILIと選べてレタス、ビート、オニオンの炒めたのなどなど色々。CHIPSも自家製っぽくて絶品。
バンズもこんがり。
今までのハンバーガーの中でもサンフランシスコのサウサリートの有名バーガー屋さん、フィッシャーマンズワーフのレストランのバーガーを上まるかも。
そして安い!

とランチで満足したのでCARRARAは良しとしよう。
Carrarra Marketの歌を作詞作曲しバスで楽しげに歌うほど楽しみにしていたSteveはかなり残念がってたけど。

その後ブロードビーチまでバスで行ってサーファーズまで3人でビーチを歩きました。
c0105474_0561271.jpg
ブロードビーチはサーファーズより人も少なくビーチがきれい!
さらさらの白い砂、こんなに気持ちいいとは思いませんでした。
波打ち際は本当にスムーズで感動。
貝殻とか石とかごみとか、全然ないさらさらした砂浜。
いいかも、ゴールドコースト。
こっちに来て初めて感動したような気がします。




  
c0105474_0563713.jpg


あとサーフィンとパラセーリングを組み合わせたようなスポーツがはやっているらしく面白かったので写真。
c0105474_057366.jpg




ゴールドコーストの砂浜に感動。これがハンバーガーを上まって今日一番の収穫でした。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-25 16:11

tori san

朝UNIのバス停までの道できれいな鳥発見!
こんなのがごろごろいるオーストラリア。
夜中の1時や2時になると鳴く鳥や奇妙な鳴き声の鳥。
また是非激写したいです。
c0105474_0514559.jpg

[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-25 16:06

Friday afternoon

今日は学生ビザのための健康診断のため中心からちょっと離れたLabradorという所のHSA(大使館指定病院)へ行ってきました。実は前夜になって健康診断前にレントゲン撮影済み+血液検査の予約が指示されていたことを発見。焦って朝レントゲン専門病院に行ったら”先にHSAへ行け”????更に焦ってHSAへ電話をかけたらどうやらレントゲン、後でもよかったみたい。こんなばたばたした状況で授業のない金曜の午後、病院最寄バス停で降りると
”はあ???”
と思わず声をあげるような壁のような坂が・・・
c0105474_0425832.jpg
はい、炎天下の中登りましたよ、サンダルで。
こんな坂、サンフランシスコで車の教習してたとき以来だよ。
ぜえぜえ言って着いた病院はなんともかわいい診療所。これが指定病院?って感じです。
健康診断もいたって診療所レベル。簡単なものでした。
ドクターは優しかったけど。
まあ、こんなもんでしょう。

その後サウスポートへとんぼ返りしてレントゲンを撮って終了。
火曜日に結果をもらいに行きます。

大仕事が終わってひと段落。
金曜の午後を有効利用するためHarbor Townというアウトレットモールへいきました。
ナイキ、ラルフ、エスプリなどまあまあ安い。
でも何よりも野菜が安い!!!
で、結局重い野菜を担いで帰りました。
バス反対方向に乗ってHelensvale駅まで行って乗り換えることになったのは予想外。(アパートまで10分のところ1時間以上かかった。。。。)
いい勉強になった充実した一日でした。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-24 05:52

ikoi

クラスメートで友達のAnne(タイ)が病欠でロンリーな一日。
Steveのおかげで一人ランチは避けれたけど週はじめからスローなスタートになってしまいました。
この写真は学校のテラス。
午前10:30-11:00のティーブレーク、そしてランチの憩いの場。
風が強いと結構きついのが難点。でも風のない日はなんとも気持ちがよいです。
この絶景は語学学校のあるサウスポート校の特権。
UNIへ行ったらお別れなのがちょっと残念。
いや、この語学学校での長居は禁物ですがねっ!
c0105474_0411754.jpg

[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-20 05:51

Pacific fair

Shiau ningとSteve(香港)、Jason(台湾)とPacif Fairというクイーンズランドで最大級という触れ込みのモールへいきました。Steve とJasonがバス停二つも前で降り一時間のウォーキングに挑んだため出だしから1時間待たされるという状況に。(すがオーストラリア、一駅が長い・・・!)
最大級にバスで30分以上かけて来たのに結局KマートやらTARGETで買い物しただけの一日。
でもみんな面白い。
Steve→私の発音をしつこく直す19歳。私の年を聞いて衝撃受けてた・・・
Jason→実は同じ年。
でも確実にふけて見える28歳。散々Steveに年寄り扱いされていた。(失礼な・・・・!)
冗談が言える仲間ができてうれしい限りです。
c0105474_0393615.jpg
モールはすっかりクリスマス模様。
この真っ青な夏の空にやしの木とツリー。
オーストラリアならではです。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-19 23:25

Jamie Oliver's Kitchen

みなさん、イギリスのジェイミーオリバーというアイドルシェフをご存知ですか?
確か数年前おいしくないと評判高いイギリス料理界に旋風を起こしたイケメン天才シェフということで日本でも話題になって名前を知りました。
銀座のレストランをプロディースしたりしてました。
写真をみて”お!かっこいい!”と思ったのを覚えてます。

前々日この番組の番宣を見て日曜に越してきたハウスメイトJULIA(香港)と肉じゃがをつつきながら”彼ってハンサムだよね~!”とひとしきり盛り上がりました。
そして翌日(昨夜)二人で彼の番組のオーストラリア版を見ました。

Jamie's Kitchen Australia
(http://www.jamieoliver.com/)

ジェイミーが若者をトレーニングするというドキュメンタリー仕立ての番組。
あまりの厳しさにやめていく者、最後までやり遂げ成長していく様子などが一時間にまとめられた番組。
JuliaはHKでこの番組のファンといいながら途中で飽きてGive up。
いまいち聞き取れないところをがんばって最後まで見ました。
感想。

”ジェレミーってこんなんだったっけ?・・・・おじさんになってない?!”

若くして成功した天才ってイメージだったので衝撃。
・・・・どう思います?

c0105474_18433339.jpg

自分も同じく年をとっていて数年前と変わっているのかと思うと怖くなってしまった瞬間でした。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-17 18:43

気になっていたこと

実は学校へ行き始めてから気になっていることがひとつ。
世界各国からの学生が集まる語学学校。
そう、文化の違いはさまざまな時に問題を生みます。
そんな学校の個室トイレの張り紙が気になってしょうがありません。
c0105474_0361463.jpg
 
(自分が写ってしまいました・・・・)
写りが悪いのでこの面白さが伝わらないけど。
英語の他にさまざまな言語(中国語、タイ語、アラビア語、ハングル、日本語・・・etc)で

-唾を床に吐いてはいけません!
-トイレには立たないでください!
-手は洗いましょう!

・・・・・いけないトイレの座り方の図に苦笑。
あまりにも真剣な注意書きになぜか笑いがこらえられないのは私だけでしょうか?
[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-17 18:20

Rainbow

c0105474_0321918.jpg二月に大学院に入学するための語学テスト、IELTSとISLPRのブッキングを2月頭と1月中旬に入れました。
各A$240・・・・合計A$480。
失敗は許されない価格にプレッシャー。
だけどどうも試験をパスできる気がしない。
払い終わった後ビルの外に出ると弱気な気分を吹き飛ばすような虹が出ていました。

曇った空にうっすらレインボーカラー。
まるで周りがよく見えていない自分の状況にちょっと光が差して道が見えてきた感じ。
コアラがきょとんとこっちを見ている。
やらなければいけないことはわかっている。
どうやって効率的にクリアーするか。
とにかくやるしかないと思った瞬間でした。
[PR]
by this-is-misaki | 2006-11-15 17:11