ゴールドコースト留学・オーストラリア旅行日記


by this-is-misaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12/1 Adelaide 2日目~full day free~

Adelaide Full day free。
さて一日自分の思いのまま街歩きだ。
自分が何がしたくて、見たくて、食べたくて、どんなスピードで時間を過ごすのか。
すべて自分に問いかけて自分の心地よさを追求するのが一人旅の良いところだ。
しばらくすると自分自身に退屈してしまうけど。
そんな時一人旅だと色々な人が話しかけてくれたり話し相手になってくれる。旅人やローカルの人。そんな小さな出会いが小さな奇跡のように感じる。そんな奇跡に出会いたくて語学を勉強したり旅に出るんだろうな。

さて本日は自分がアデレードという街で一日どう過ごすか。
とにかくガイドブック片手に深く考えずちょっと興味の湧いた場工場はあいにく所へ歩いてみることにした。

1、Haigh's chocolate factory
どうやらガイドブックによるとオーストラリアで有名なチョコレート工場がアデレードにあり工場見学ができるらしい。てくてく町外れの工場まで30分程度歩く。大きな公園を抜けて行くのは朝の散歩の気分。日差しが強くなってくるとかなり暑いけど。ジャカランダの花並木を期待していたんだけどどうやら丁度花が終わったよう。
チョコレート工場見学はあいにくfull bookで見学できず(確かに要予約と書いてあったけど大丈夫だろうと鷹をくくっていたのが間違いだった~。)併設チョコレートショップで香りと無料のコーヒーをご馳走になって退散。せっかく来たのに・・・・。どうやら大人気。Gray lineとかのツアーもバンバン入っているみたいでした。

2、Art Gallery of South Australia
このギャラリー、展示の仕方や説明がシンプルかつ適切でセンスがよく面白く見学できた。
Tiffanyのすてんどぐらす、William MorrisのWall paperとか面白いしAsia cornerも興味深い。日本のコーナーもあって。海外で日本文化の展示を見るのって何だか不思議な感じだ。なぜか日本にいるときよりも展示物が貴重なものに見えてしまう。(日本だって博物館や美術館に展示してあったら超貴重なものなんだろうけど)

3,University of Adelaide
c0105474_18212747.jpgすてき!この大学、美術館のすぐ近く、街のど真ん中にあるんだけど建物が趣があって緑が多くすぐ近くに川が流れている環境。雰囲気がすごく良い。やばい、ここに通いたかった。もう遅いけど後悔の念が再び。いや、ゴールドコーストも悪くはないんだけどね。


4,Shopping!
c0105474_18225941.jpgさて久しぶりの都会に興奮しショッピングに走ってしまいました・・・。そしてモールのトイレで発見。Hand dryerのマークに注目!オーストラリアのエンブレムにもなっているカンガルーとエミューがこんなところに登場!それも手を乾かしている・・・・・かわいい。


5、Victoria square
c0105474_18235398.jpgアデレードの中心、Victoria Sqareにおっきなツリーが設置されていました!
c0105474_18243582.jpgそして子供向けイベントが開催されていたみたい。家族連れでいっぱい。歌のお兄さんショー見たいのをやってました。

なんともLooseなスケジュール。いつもガツガツ見て歩く私なのにね。
Adelaideはコンパクト、整然とした街だけど趣もある。
Adelaideはオーストラリアで唯一自由移民によって築かれたユートピアなんだって。(流刑地ではない)
この街に住みたいと思うほど気に入ってしまった。
でも冬はやっぱり寒いのだろうか・・・・←寒いの超苦手
[PR]
by this-is-misaki | 2007-12-01 18:15 |