ゴールドコースト留学・オーストラリア旅行日記


by this-is-misaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12/24 Fraser Island 1

クリスマスイブ。
学校が帰国せずクリスマス休暇中どうしてよいかさまよっている学生を救出すべく主催した二泊三日のエクスカーションに参加してきました。
行き先は世界遺産、世界で一番大きい砂の島Fraser Islandです。
ゴールドコーストから車で5時間ほどのところにあります。
先生のGayleやJulie(タヒチ)が“本当にきれいだからっ”と保証していたので楽しみにしていた旅行です。あと友達ができるのではと期待大。

朝5時。毎度の事ながらぎりぎりまで準備が進まずかつ朝起きれるか心配で寝付けないという状況の中何とか起床(この前のピクニックの時もそうだった・・・・)。
クラスメートのAmr(サウジ)が予約してくれた大型版タクシーで同じアパートに住み同じく旅行参加のサウジ学生2人とShiau Ning、計五人、集合場所であるオーストラリアフェア前に集合時間6:15ぴったりに到着。
・・・数人しか集まってない。
引率のTammuraすら来ていない。(→10分遅刻)
さすがです。
徐々に学生が集まりゴールドコーストからの計15人これまた遅れたバスを待つ。
(ブリスベンキャンパスから20人弱が参加するらしい)
到着したバスを見て全員唖然。
c0105474_23212965.jpg
“これ?!観光バス?!”
なんとコンパクト。通常のハーフサイズ程度の長さに外側は観光地のペイントまで。
しかし後でわかったのだけどこのバス、4DWで舗装道路皆無で砂でふかふか、でこぼこ悪路のフレーザー島では必須アイテム。
他の小型4DWが砂にはまっている中一度もはまることなく3日日間走り抜けたお利口さん。(悪路になると天井から埃やらススやら降ってきたり最終日にはバスの一部が走行中に外れバスで拾いに行ったりしたけど。)
あと行く途中サービスエリアで会った同じ旅行会社主催の他ツアーでは普通の4DWワゴンに向かい合わせで座るようにして10人位詰め込んでるのを目撃!ありえない!5時間狭い車内で向かい合わせ。精神的に参ってしまいそう。
それを見た瞬間みな“WE ARE LUCKY!”を連発。
TAMURRA曰く料金同じらしい。15人いてよかった~~ 。
c0105474_23223391.jpg
5時間走ってFraser Islandへの玄関口、Rainbow Beachへ到着、ランチ購入タイム。
このビーチ、青い!それも南国だ~!
Gold Coastのビーチもいいけどここの海、青さが違う。もっと明るい南国の色。
今日は雨女の私にしては上出来なくらいの快晴(結構驚き)!海の青さもパーフェクトです。

サンドイッチとApple Tart(→あまりの重さにおやつに)を購入。
バスに乗ってFraser Islandへフェリーで向かいました。
このあたりではドルフィンと遭遇することもあるとか。


c0105474_23233351.jpg

島について観光スタート!


c0105474_2327463.jpg
島の幹線道路(?)である75マイルビーチの波打ち際を4DWで疾走。
このビーチ、誰も泳いでいない。後で聞いたら浅瀬でもサメがいっぱいいるので誰も泳がないんだって。・・・最終日に聞いたよ(汗)


c0105474_23282075.jpg
ドライバーガイドさんの指南で足をそろえぐりぐりと波打ち際の砂浜に沈める。
するとハマグリがっ!
”経験経験!”となかば強制でちょっと食べてみた。(実は貝苦手)
味は・・・・しょっぱっ!って感じでした。


c0105474_23285932.jpg
Eli Creek。すっごい透明なnatural water!(飲めるんだって!)ブッシュの方から海へ流れ出ている小川に沿って川の中を歩いてみました。所々深くなっていてみんなびしょびしょ。でもおもしろかった!


c0105474_23301124.jpg
Mahino Ship Wreck。座礁した船。日本へ向かう途中だったんだって。


Pinacles。大きな岩。色々な色は植物が化石化したもの?らしい。
c0105474_23304387.jpg


c0105474_23311336.jpg
Lake Allomへ亀の餌付けに。ちっちゃい亀さん登場。亀好きJuliaのためにいい写真を撮りたかったんだけど・・・無念。

宿泊先はEURONG Resortのモーテル。
部屋は日本人のAkina,Rinaちゃん、Shiau Ningでシェアー。お世辞にもきれいとは言えない上に虫天国。この島のハエは以上にでかい。蜘蛛もいる。
夕食はブッフェで今日はなぜかメキシカン。
c0105474_23315677.jpg
そしてバーとその前のプールサイドでクリスマスパーティ★→なぜかカラオケ。
(残念なことにドレスアップする必要なし。みんなラフ・・・ハーバータウンでの一日が無駄になりました。)
c0105474_23323945.jpg
ドライバー兼ガイドの5人が盛り上げる!
長男Elvis,双子の次男(そっくりなおなかのマッスル?がキュートすぎ) 、日本人の彼女がいる末っ子Daniel、そしてSD(Super Drinker、股間が目立ちすぎっ!もう笑いが止まらなかった。)Jeff。かれらはカラオケ上手すぎ!アボリジニー楽器までこなす。(そういえばフロントガラスの前に楽器乗ってた)

宴もたけなわになるとみな思い思いに。
SteveとKuan(マカオ。奨学金をもらってMusicを2月から専攻予定のミュージシャン)は広東語でまったり語ってるし。 バーの中ではカラオケで輪になってケチャダンスみたいな事までやってた。(このあたりですでに傍観している私は年でしょうか)
c0105474_2333793.jpg
私とShiau Ningとまったりプールサイドで語ってたところをオージーのティーンネイジャーに声をかけられ“いくつ?”ときかれ思わずShiau Ning“19歳(5つさば読み)”、私“21歳(7つ大サバ読み)”。・・・許してください、だって”18?19years old?”とかいわれて実年齢いえる状況じゃなかったんですっ!彼らはHarvey Bayから休暇で10日も滞在予定とか。結構日本語や中国語を知っていてとにかく一生懸命話しかけて楽しませようとしているのが伝わってなんともいえずcuteでした。10代ってかわいい。

Shiau Ning,Steve,Kuanとともにバーの外のスタンドテーブルでまったり語ってるとそのうち夜も更けクリスマスに。
去年のクリスマス(土曜出勤+特に特別なことなし)よりは断然面白かった♪
[PR]
by this-is-misaki | 2006-12-24 21:26