ゴールドコースト留学・オーストラリア旅行日記


by this-is-misaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

1/1 A HAPPY NEW YEAR 2008

とうとう苦しみ抜いた2007年終了。
そしていまだに旅の真っ最中の私。
本日やっとこさインディアンパシフィックで3日かけてアデレードからパースへ到着しました。
後半月で日本へ帰国。
2008年が自分にとって新しいことに挑戦する年になることは確実。
2007年にどれだけのものを得てそしてどう生かすかが問われるんだろうな。
2007年一年で得たもの、それは忍耐力と諦めない事、そして自分に自信を持つこと。
自分に自信を持っていろいろなことに挑戦してみたいと思います。
[PR]
# by this-is-misaki | 2008-01-01 21:18

12/6 Barossa Valley Winery Tour

Prime mini tourのBarossa Valley Experienceという1day tourに参加しました。
c0105474_22234064.jpg
c0105474_2225930.jpg
c0105474_22262339.jpg
c0105474_22283115.jpg
c0105474_23152614.jpg

c0105474_2242360.jpg

c0105474_2250243.jpg
c0105474_22581630.jpg

c0105474_231583.jpg

[PR]
# by this-is-misaki | 2007-12-06 22:19 |
朝一のフェリーでKangaroo島を発ってアデレードに戻ります。
c0105474_23265463.jpg


c0105474_2332391.jpg
c0105474_23394712.jpg

c0105474_2343976.jpg

c0105474_1137026.jpgc0105474_11393159.jpg
c0105474_11445815.jpg
c0105474_11472190.jpg
c0105474_11493061.jpg
c0105474_11511578.jpg

[PR]
# by this-is-misaki | 2007-12-05 22:14 |

12/4 Kangaroo Island観光

お天気が心配な中一日Kangaroo Islandバスツアーへ出発。
一日でこの島の見所をめぐっちゃおうっ!ていうツアーです。
Kangaroo islandはアデレードの南西150Kに位置するオーストラリアで3番目に大きな島で東京都の約2倍の面積だそうです。島の3分の1が国立公園化自然保護区に指定されていてオーストラリア固有野生動物を間近で見れるのが魅力との事。
どんな景色や動物に出会えるのか楽しみです。

1,Flinders Chase National Park Visitor Center(Rocky River)
c0105474_14524042.jpg朝YHAに迎えに来たのはSea linkのぴかぴかの大型観光バス。そこに6人だけ。Penesshawを出発しKingstonで二人拾い空港でセスナみたいな小型飛行機で当日アデレードから飛んでくる日帰りツアーの人たちを待ちいざFlinders Chase国立公園へ。見渡す限り原生林の中の道をずんずん進みはじめに立ち寄ったビジターセンター敷地内では野生のコアラが出迎えてくれました!


2,Bunker Hill Lookout
c0105474_14591676.jpg公園内をコーチで走ってヤッカ・フラットと呼ばれる一帯の展望台で下車。見たことのない植物の原生林とその広大さに息を呑みました。興奮してコーチから出て写真を撮ろうとしたのだけど今年大発生しているという噂のハエがひどい!!!顔や背中に止まり放題、気が狂いそう。払っても払っても付いてくる。バス内も当然ハエの同乗が避けられない。ドライバーガイドさんが殺虫剤で退治してもぶんぶんぶんぶんバスの中を旋回し皆イライラ、後にあきらめに。しょうがない、付き合うかあ。


3,Remarkable Rock
c0105474_154776.jpg
しばらく走ると奇妙な形の岩群が見えてきました。
海にせり出すようにしている奇岩はなんとも不思議。長い年月を書け雨風に浸食されてできた風景。待っていましたとばかりに雲の間の青空から光が差してきて景色が色づくとテンションがあがってきた!

c0105474_1572884.jpg大好きなんです、奇岩との写真が。バックに大海原を背負ってる奇妙な岩。写真では伝わらないけどと~っても巨大。すごい風の中、船越栄一郎ばりの勇気で断崖絶壁で撮影。柵などないから毎年何人か落ちてなくなっているとか・・・。



4,Admirals Arch
c0105474_1510499.jpgうちらは長年にわたる風邪と波の神職によりできた巨大な自然のアーチ。本当、カンガルー島の海は厳しく荒い印象だ。ここにはアシカがうんじゃか住んでいる。じ~っと観察しているとアシカ達のドラマが見えてきておかしい。追いかけて振られて、邪魔にされ・・・それでも追いかけてetc etc・・・



5,Meet Koala&Wallaby at BBQ Lunch
c0105474_15151657.jpg

c0105474_15181428.jpg


6,Seal Bay Conservation Park
c0105474_15251191.jpg

c0105474_15272244.jpg

c0105474_15295346.jpg

[PR]
# by this-is-misaki | 2007-12-04 20:18 |
c0105474_18352599.jpg朝、朝食を求めてふたりでうろうろ。昨日訪れたアーケードがオープンしていてLocalの人たちでにぎわっているアーケードの通路にあるcafeでトマトののったトーストとラテの朝食に決定。注文してから焼いてくれるスタイルであたりにおいしそうな香りが漂っていました。 
今日は午後からKangroo島のパッケージツアーに参加する予定のためそれまで二人でChurchやArt gallery,Museumなどを散策。見所が小さくまとまっているから短時間でも効率よく周れる。

c0105474_1836075.jpgKangaroo Islandツアーへ出発!今回私たちが参加したのはSealinkというフェリー会社主催のツアー。2泊3日、YHAステイでアデレードからフェリー乗り場までのトランスファー往復、フェリー往復、一日バスツアー(ランチ付き)がついている。フェリー乗り場までのバス移動はぴかぴかの観光バスで超快適。窓からの景色を堪能。(半分くらい寝てたけど)
c0105474_18364762.jpg2時間ほどかけてフェリー乗り場へ!・・・なんだか雲行きが。
c0105474_18371988.jpg波もかなりヤバイ?!・・・・・ええ、一時間弱の船旅は大荒れ、船酔いでひどい目にあいましたよ。
c0105474_18375582.jpgなんとか島のPenneshawに上陸!こんな看板を発見。そう、ペンギンが住んでいるこの島にはこんな標識が。かわいい!へとへとながら夜のペンギン観察に大きな期待。
c0105474_18382380.jpg空き瓶を集めたキャリーカーを見かけました。何だか懐かしい感じです。
c0105474_18385143.jpg夜9時からのペンギン観察ツアーに参加。(どこがペンギンスポットかわからずかなりさまよった結果ツアーに参加)ガイドさんのおかげでちっちゃなFairy penguinと遭遇!本当にちっちゃくてかわいい。動きがキュートで興奮しっぱなしでした。そしてもう一つ、Kangaroo島の星空のきれいさにびっくり。南の果て・・・・そこにいるんだ。

[PR]
# by this-is-misaki | 2007-12-03 18:33 |
旅は道連れ世は情け=旅では道連れのあることが心強く同じように世を渡るには互いに情けをかけることが大切である。(大辞泉)

一人旅をしていると友達との再会、合流はとっても楽しみ。
今日東京OL時代の元同僚のMちゃんと合流予定。
彼女とは退職後ドイツでワールドカップクロアチア戦を汗でどろどろになりながら応援したっけ。

c0105474_18303480.jpg前日の夜ホステルのダイニングでイギリス人(大学講師?)、ドイツ人(ガーデナー)、日本人の女の子と長々話し込んで寝不足。異文化論まで話が飛んですごく楽しかったんだけどね。ホステルをチェックアウトしてCity loopという市内を走る無料バスに乗って今晩の宿Mercure Grosvenorへ荷物を預けに行く。バスを待っているとこんなウキウキバスが!すっかりクリスマスムードです。


c0105474_18311152.jpg待ち合わせ時間までMuseum of South AustraliaやLibraryを見て14:00にホテルでMちゃんと合流!無事会えて良かった良かった。海外で久しぶりに日本の友達と会うのはいつも思うけど何だか不思議な感じだ。そしてホテル!いや~、久しぶりのダブルベット!幸せです。
c0105474_18314455.jpg少し休憩して二人でShoppingへ。日曜限定のCraft marketはいまいちで。でもアーケードのクリスマスデコレーションに感激。
c0105474_1832162.jpgレストランなんて全然知らないので二人で歩きまくりレストランを物色。Rundle street East endのCafeで決着をつけディナーとなりました。本日は再会を祝してガッツリステーキサンド!やっぱり気心知れた友人との旅、特に食事は楽しいものです。


え~、その後快適なホテルで明日に備え旅の疲れを取る予定でした。
・・・ところがなぜか空調が利かない!
確かに部屋になぜか扇風機が置いてあった。
でもおかしくない?
フロントに文句言ったけどどうにもならずしばらく部屋の玄関をイスでブロックし空気の入れ替え。(廊下は空調ばっちり)このまま寝たかったけど防犯上まずいので絶対開けるために設置されてるとは思えない部屋の窓を無理やり開けて就寝。
せっかくのホテルステイがあ・・・・(涙)
[PR]
# by this-is-misaki | 2007-12-02 18:28 |
Adelaide Full day free。
さて一日自分の思いのまま街歩きだ。
自分が何がしたくて、見たくて、食べたくて、どんなスピードで時間を過ごすのか。
すべて自分に問いかけて自分の心地よさを追求するのが一人旅の良いところだ。
しばらくすると自分自身に退屈してしまうけど。
そんな時一人旅だと色々な人が話しかけてくれたり話し相手になってくれる。旅人やローカルの人。そんな小さな出会いが小さな奇跡のように感じる。そんな奇跡に出会いたくて語学を勉強したり旅に出るんだろうな。

さて本日は自分がアデレードという街で一日どう過ごすか。
とにかくガイドブック片手に深く考えずちょっと興味の湧いた場工場はあいにく所へ歩いてみることにした。

1、Haigh's chocolate factory
どうやらガイドブックによるとオーストラリアで有名なチョコレート工場がアデレードにあり工場見学ができるらしい。てくてく町外れの工場まで30分程度歩く。大きな公園を抜けて行くのは朝の散歩の気分。日差しが強くなってくるとかなり暑いけど。ジャカランダの花並木を期待していたんだけどどうやら丁度花が終わったよう。
チョコレート工場見学はあいにくfull bookで見学できず(確かに要予約と書いてあったけど大丈夫だろうと鷹をくくっていたのが間違いだった~。)併設チョコレートショップで香りと無料のコーヒーをご馳走になって退散。せっかく来たのに・・・・。どうやら大人気。Gray lineとかのツアーもバンバン入っているみたいでした。

2、Art Gallery of South Australia
このギャラリー、展示の仕方や説明がシンプルかつ適切でセンスがよく面白く見学できた。
Tiffanyのすてんどぐらす、William MorrisのWall paperとか面白いしAsia cornerも興味深い。日本のコーナーもあって。海外で日本文化の展示を見るのって何だか不思議な感じだ。なぜか日本にいるときよりも展示物が貴重なものに見えてしまう。(日本だって博物館や美術館に展示してあったら超貴重なものなんだろうけど)

3,University of Adelaide
c0105474_18212747.jpgすてき!この大学、美術館のすぐ近く、街のど真ん中にあるんだけど建物が趣があって緑が多くすぐ近くに川が流れている環境。雰囲気がすごく良い。やばい、ここに通いたかった。もう遅いけど後悔の念が再び。いや、ゴールドコーストも悪くはないんだけどね。


4,Shopping!
c0105474_18225941.jpgさて久しぶりの都会に興奮しショッピングに走ってしまいました・・・。そしてモールのトイレで発見。Hand dryerのマークに注目!オーストラリアのエンブレムにもなっているカンガルーとエミューがこんなところに登場!それも手を乾かしている・・・・・かわいい。


5、Victoria square
c0105474_18235398.jpgアデレードの中心、Victoria Sqareにおっきなツリーが設置されていました!
c0105474_18243582.jpgそして子供向けイベントが開催されていたみたい。家族連れでいっぱい。歌のお兄さんショー見たいのをやってました。

なんともLooseなスケジュール。いつもガツガツ見て歩く私なのにね。
Adelaideはコンパクト、整然とした街だけど趣もある。
Adelaideはオーストラリアで唯一自由移民によって築かれたユートピアなんだって。(流刑地ではない)
この街に住みたいと思うほど気に入ってしまった。
でも冬はやっぱり寒いのだろうか・・・・←寒いの超苦手
[PR]
# by this-is-misaki | 2007-12-01 18:15 |

11/30 そしてAdelaidへ

c0105474_16555853.jpg東向きの座席の特権、Sunrise。列車から見る日の出は自分が旅をしているという雰囲気を盛り上げてくれる。まだ静かな車内で少しづつ高くなっていく太陽を何度も何度も手前の木がさえぎって必死にその太陽をカメラで捉えようとしている自分。初めてフランスでパリールルド間の夜行列車に乗った時も同じだったな。


到着前昨日ホステルから駅までTaxi相乗りしたJamesと話してオーストラリアWest coast(南部)の写真を見せてもらった。彼はその辺りの羊牧場でワーホリしていたらしい。景色がすっごくきれいでとっても行きたくなった。予算、日程的にきついかもしれないけどこんなチャンス二度とないかもと思うとやっぱり行きたい。個人じゃきつそうな所だからツアー参加を検討しなくちゃ。


一晩過ごした列車を後にして今晩から2泊お世話になるHostel Backpack Oz&Guest Houseのスタッフにピックアップしてもらってホステルへ。私は別館で静かだというGuest houseへステイする。スタッフでオーナーのSamはちゃきちゃきよく働くのが見ていて気持ちよいくらい。この別館、改装したばかりで掃除も行き届いていてSuper clean.キッチンは新しくコーヒー紅茶飲み放題、セルフのコンチネンタル朝食もフリーと来た。(今回は6人部屋独り占めだったし)レベルが高い。
c0105474_1659243.jpg少し休憩してとりあえずアデレードの街を散策してみることにした。久しぶりの街らしい街、かつおしゃれなヨーロッパ風の建物が新鮮に感じる。かわいいアーケードにカフェが並んでる。昨日まで砂漠だったのにこのギャップ!


c0105474_16595072.jpg次にCentral MarketとChina townへ。野菜や果物、生鮮食品、パン、チーズ。。。。。。眺めているだけでうきうきしてくる。ここのところ辺境にいたから物に飢えていたんだ!!


c0105474_1704163.jpgこの日一番のお気に入りのお店、その名もチーズ専門店"Say Cheese"!!看板がかわいい!
とにかく街の大きさも雰囲気も丁度良い感じの街、Adelaide。一日目で気に入ってしまいました。一日フルで動いてぐったり、Jamesが友達と一緒に行くからと誘ってくれたCasinoにはいけず9時過ぎに就寝してしまったのがもったいなかったなあ。でも以外に滞在時間に余裕があるのでじっくりAdelaideをたのしもう。
[PR]
# by this-is-misaki | 2007-11-30 16:27 |

11/29 The Ghan

私は長距離列車での旅が大好きだ。
飛行機ならブーンとひとっとび、コーチなら自由自在に旅行できるけれど本数が限られている上に時間がかかり遅れることも多い海外での列車旅行。
それでものんびり車窓から眺めることのできる景色と人とのおしゃべり、独特の雰囲気が列車での旅の魅力であると思う。

c0105474_1529383.jpg今までヨーロッパでの長距離列車は体験したことがあったけどスケールの違うオーストラリアでの長距離列車移動に挑戦することに大きな期待。
今日は一日目、一晩かけてオーストラリアのハート、Alice SpringsからAdelaidまでをThe Ghanという超有名列車で移動します。


c0105474_15305879.jpgこのオーストラリアの南北を突き抜ける路線はかつて内陸部の移動手段としてアフガニスタンから輸入されたラクダに由来している。(The GhanのGhanはアフガニスタンの"ghan"からつけられたんだって。)なので列車のマークにはラクダさん。
写真はHostelのロビーで会って同じ列車に乗ることになっていたためtaxiを割り勘した韓国人Jamesにとってもらいました。


c0105474_15314711.jpg私の席はR36,東側で川やIron man,朝日が見える側でお隣さんがいなかったため独りで2シート使えてゆったりした旅ができました。(ほぼ満席だったのでラッキー!)
列車が走り出すと後はひたすらずーっと荒野、大地!
馬・牛・犬などが列車が通るとあわてて逃げていく。
(スピードが以上に遅くその上よく止まるのはご愛嬌)


c0105474_15323762.jpg夕方になり列車の影が地面に映っているのを発見。


c0105474_1533848.jpgだんだん日が落ちていく荒野をただひたすらボーっと眺めるというなんとも贅沢な時間の使い方を満喫。本を読んだりクリスマスカードを書いたり色々やろうと思って準備してきたのに結局ボーっと、考え事もせずただボーっとした時間を過ごす。旅行中の移動時間ってこうゆう風に何も考える事をさせないリラックス効果があるんじゃないかな。
[PR]
# by this-is-misaki | 2007-11-29 23:07 |
旅の中休み。
7日間にわたるDarwinからAliceまでの旅が終わり明日Ghanという長距離列車に乗る予定のため本日はAlice Springsで終日フリー、旅の骨休め日。
なのに朝7時前に起床。
旅の疲れを取るためにも遅起きしても良いのに体が完全朝型になっているらしい。
毎日5時起きだったからね。

c0105474_1245563.jpg
Alice SpringsはUluru,Kings Canyon観光のゲートタウン。
まずはじめにCultural Museumへ行ってみました。(早起きしたせいで開館20分前についてしまった・・・)写真は屋外オブジェ。ユニークで気に入ってしまった!
Art Galleryは興味深くて2時間くらいかけて鑑賞。Local Artistの水彩画がとっても気に入ってしまった。すごく気持ちの良い色。
Museumはオーストラリアの地形(内海が昔あった!)や天文(オーストラリアのクレーター)の展示が興味深い。
基本オーストラリアのというか最近の博物館の展示は興味が沸くように演出されていることに驚かされる。
そのほかにもAviation museum(Kukabara号事件)もあってこの土地の事を知る良い経験になりました。


c0105474_12464825.jpg
その後Town Centerまで行きうろうろ、そして干上がってしまったTod Riverを見に行ってみました。本当にこれが川?カラカラだ。この暑さから考えるとうなずける。


c0105474_12473069.jpg
エアコンを求めて町のモールに入るとクリスマスのオブジェがお出迎え。
トナカイの代わりにカンガルーが引くソリはなんともオーストラリアらしい!

Alice Springsはこじんまりした町で見所も多いわけではないから旅行に出ると一つでも多くのものを見ようとする私ににとっては一日ゆったりするには丁度良かったのかも。(でも昨日のガイドさんには大きな町と映るといっていた。確かに砂漠の真ん中の小さな集落からしたら大きくて何でもあるんだろう)明日の長距離移動のため買い物したり荷物の整理したり久しぶりにゆる~い一日。
電車の運行とツアー設定日の関係上仕方なくステイした町だけどこの中休みは日程的に正解!
[PR]
# by this-is-misaki | 2007-11-28 23:53 |